栃木県の賃貸

賃貸物件を借りるときなどに、ベランダではなくてバルコニー付きの物件を見かけることがあります。バルコニーとは、室外に張り出した屋根のない手すり付きの台のことです。殆どの場合、下の階の屋根の上の部分に当たります。これに対して、ベランダとは外に張り出した縁のことで、屋根があるものを言います。そのため、ベランダならば雨でも洗濯物を干すことができます。両者は同じようなものとイメージされやすいのですが、このように明確な違いがあるのです。

天気が悪いと洗濯物が干せないことが、ベランダと比べるとデメリットとなるのですが、バルコニーの特徴は、部屋の中が明るいと言うことができます。それに、特に一戸建てでも庭が狭い場合や或いは賃貸マンションの場合ですと、まるで庭のように使うことができるのが良い点です。そのために、広ければ広い方が良いでしょう。プランター等を使ってマンションでもガーデニングを楽しむことができますし、広ければバーベキューなどを楽しむこともできます。